四つん這いのヘルスの女性のお尻を堪能するプレイスタイル

四つん這いになった女性のお尻を触り放題というだけで、お尻フェチの自分にとってヘルスは最高のプレイスポットだと言えます。ムチムチとした体型の女性を指名させてもらって、四つん這いになってもらうだけでも、かなりエロティックな光景を拝む事が可能です。そんな卑猥な姿勢をした女性のお尻に、顔面を挟み込んでもらう様にするというのが、お尻フェチの私の最高のヘルスの楽しみ方だと感じています。ただお尻がムチムチとしているだけではなく、肌も白くて手触りも良い女性を指名出来た時などは、このプレイを通じて幸せな気持ちがどんどん膨れ上がっていくのです。肌が綺麗な女性はお尻の香りまで良いというのが、このヘルスで見付ける事が嬉しい発見の一つでした。パイズリの様にお尻にペニスを挟み込んでもらうというのも、このプレイスタイルの最高の楽しみ方の一つだと思っています。お尻の魅力を最大限に堪能出来る店舗として、毎週の様に通いたくなるぐらいです。

うなじを撮影出来るヘルスで欲求が満たされました

写真撮影プレイを利用する多くの男性は、女性のバストやお尻などを撮影する事によって、エッチな思い出を残している方が殆どではないでしょうか。しかし私の場合はヘルスの女性の首筋を撮影する事で、うなじフェチとしての欲求を満たさせてもらっており、バストなどを撮影するよりも興奮出来るのです。顔が写っていないプロフィール写真であったとしても、うなじの肌が白くて美しい女性を判別出来るものですから、写真撮影プレイに適した女性探しに苦労はしませんでした。そっと首筋を撫でて手触りを確かめてから、その手触りの良さを記憶に残しておくつもりで、写真撮影をするというのが私の楽しみ方です。ただ首筋だけを撮影するのも良いですけれど、斜め後ろから首筋を撮影する事によって、女性のバストの先端も一緒に写るというのも気に入りました。ヘルスの写真撮影は角度なども自由に選ばせてもらえるからこそ、自分の好みに合わせやすいところが有り難いです。

ノーブラとシャツの組み合わせをヘルスで選べて満足

アダルトビデオなどで気に入ったシチュエーションを、直ぐに実践してもらえるというのもヘルスの良いところであり、細かいリクエストをいつも送らせてもらっています。最近ではブラジャーを着用していない状態でシャツを着てもらい、その上から乳首が透けて見えるといった、かなりマニアックな光景を拝ませてもらいました。シャツの上からでも乳首の突起が分かりやすいからこそ、視覚的な興奮を得られるというのは男性なら誰でも分かると思います。ヘルスで指名した相手の女性によっては乳首も相当大きいサイズをしており、胸元の突起が分かりやすくなるのも嬉しい驚きでした。ノーブラ状態でシャツを着てもらった女性の胸元に、水をかける事によって乳首の色が透けて見えるという、細かいアレンジを加えられるところも気に入っています。こんなにエッチな光景を拝めるとは思わなかったのと、視覚的な興奮を楽しんだ後に、女性の胸元に直接触れられるというのが素晴らしいです。 下着見たい!ヘルス行きたい!ならここで検索
topへ戻る TOPページへ戻る